指を使って女性を気持ちよくさせる事で幸せを感じます。指でイッタ事の無い女性が指でイッテ頂くと、おれもすごく気持ちイイです。人それぞれ感じ方が違って、その人にあった感じる所を探すのがとても好きです。5本の指の機能をフルに使って手の平・指・指先・爪の甲でやさしくソフトに撫でていきます。


 ソフトタッチでのマッサージは焦れったいらしく、イケないって言ってた女性の方もすごく濡れてくれました。それを見たらおれまで気持ちよくなります(照)胸、お○○こより、それ以外の身体の部分を丁寧に時間をかけて優しく撫でてあげます。(その方がイキやすいみたいです)

 先日、某チャット部屋で19才の女性の方とお話する機会がありました。一人エッチでも彼とのエッチでもイケない(イク感覚が解らない)と真剣に悩んでる様子でした。その女性の方におれのエッチの手順をお話していると「私もイってみたい・・」と。会おうか?の言葉に「・・・うん」その女性の勇気を深く受け止めて後日会う事になりました。

 会ってみるとおとなしそうな普通の女性の方でした。スタイルは綺麗で若いって感じがします。その女性はずっとうつむき気味だったので「大丈夫・・?」と声をかけると「・・緊張してるの・・大丈夫」と話してくれました。その女性の緊張が伝わってきます。ホテルの部屋に入り女性を見ると、ますますうつむいてまともに顔がみれません。まずこの女性の緊張を取り除く事から考えました。

[PR]即ヤリ異性募集・ご近所掲示板でゲット!★即ヤリ.com[PR]

 ソファーに座らせて、お話しながらその女性の手をおれに見せてくれるよう指示しました。女性はきょとんとした顔をしらがらも手をさしだしてくれました。最初はお互いの手を合わせて大きさを比べたり、お話しながら徐々に小指を絡ませたり、中指や薬指で手のひらをゆっくりなぞってあげます。座ってるいる状態で身体を密着させて、女性の髪をやさしく丁寧に撫でていきます。


 その女性の緊張がすこし取れたらしく、うつむいてこわばってた顔がすこし優しい顔になっていました。女性にはもっとリラックスしてもらいたかったので、腕を出すよう指示しました。綺麗な肌で日焼け後がわかります。その女性の腕におれの指先の爪の甲をそっと添え、腕にそって上から下へとさっと流しました。

「ひゃっ」っとその女性は声をあげて腕を閉じようとします。くすぐったい様子でその時初めてその女性の笑顔をみました。「くすぐったいよぅ・・」女性が笑いながら言います。それでも止めないでそのままつづけて腕を撫でていきます。爪の甲が女性の腕に触れるか触れないかでゆっくり腕の外側から・・

 そして内側へと・・くすぐったい様子の女性がだんだんモジモジしだすのがわかりました。腕と同時に耳たぶの表裏を親指、人差し指、中指で撫で初めます。また親指以外の4本指の腹でやさしく撫でていき、時には耳の中付近を人差し指で円を描きながら撫でます。首筋から肩へだんだん撫でる指が下がっていき、それと同時に女性が身体をひねらせて焦れったそうにしています。


 鎖骨の窪みの周囲を薬指や 小指などで丁寧に時間をかけて撫でると、女性の息がだんだん乱れて小刻みに声が出てきました。そろそろ女性が感じてきてると思い女性の服をぬがそうとしたら、女性みずから服を脱ぎはじめました。かなり焦れったい様子でこちらをみながら、ゆっくりブラを外してくれました。

 水着の日焼け後が残っててかなりやらしく、胸はツンと上を向いてて形のいい乳房でした。ソファーからベッドに移って、ゆっくり日焼け後の胸の部分へと指を近付けます。親指以外の4本の指先でそっと乳房に沿って撫でていきその往復をくり返します。女性の足がピンと伸びて太ももをさすり始めました。

 だんだん胸全体を撫で始めます。5本の指先全部で円を描きながらゆっくり撫でていき、時には親指が乳首にかするようにします。乳首をかすめたら遠ざけてまた、じわじわと近付けて・・・女性の乳首がツンと硬く立ってきました。硬くなった乳首を中指と人差し指の側面で挟み、力を入れたり抜いたりします。その度に女性がビクンと反応します。

 中指と人差し指の側面で乳首を挟んだ状態で、親指の腹のほうで軽くタッチをして時には震わせます。女性は感じてるようで声が大きくなってきました。そろそろ、お○○このマッサージへと移ります。もっと焦れったい気持ちにさせる為に、太ももを大きく広げるよう指示し、太ももの内側全体を5本の指で円を描く様に撫でていきます。指がお○○こに近付くと湿っているのがわかりました。


 女性の下着を見るとお○○この所が大きくシミになっています。濡れている感触を確かめる為、手のひらで局部を全体を覆いじっとり濡れているのがわかりました。局部にあてがった手のひらをゆっくり揉むようにう圧迫させます。早くしたり遅くしたりリズムをつけながらだんだんクリトリスを意識して圧迫をつづけます。女性の腰がヒクヒク小刻みに動き、早くクリトリスを触ってほしい様子です。

 下着をぬがせるとお○○この周りが濡れて、毛に愛液がついて光っています。女性は恥ずかしそうに目をつぶったままです。クリトリスを包んでいる包皮を上から軽くタッチします。すると女性の腰が動きはじめました。その動きに合わせて強弱をつかながらリズムをつけてタッチします。女性の声のトーンが変わってさらに大きくなっています。

 指にたっぷり女性の愛液で濡らしておいて直接クリトリスを撫でます。円を描きながらコリコリとソフトに撫でていきます。女性の声がどんどん小刻みになって太ももに力が入っていました。腰もビクンと何度も浮いて今にもイキそうです。クリトリスを撫でる指を早く圧迫も加えていきます。女性の腰が浮いたままで声にならない様な声をあげて、その瞬間ストンと腰が落ちました。女性は涙目になりながらでも表情は穏やかでした。


 どうやらイッたみたいです。これがイク感覚なんだと女性は納得したみたいでした。女性がお礼にと挿入をゆるしてくれたので、その後はお互いがイっちゃいました。髪を撫でながら最後に女性が「来てよかった・・」と言ってくれた時は心が満たされ、すごく嬉しかったです。今度は彼氏とイケるといいね(笑)

 いつも思うのですが、もっと沢山の人にこの感覚を伝えられると、いいなとつくづく考えます。今回での出来事もその女性のおかげでおれも幸せになれました。また気持ちよく幸せにさせたいとつくづく思います。