最近、出会いがなく彼氏が半年居てません。元々エッチ大好きなんですけど、今までの彼氏は皆、挿入してからは私が気持ち良くなり始めたらイッちゃってたので、いつも不完全燃焼。ムラムラしたままオナニーすることが多かったんです。ある日、会社から帰ってると、エロDVDが落ちてたんです。タイトルは「美人OL陵辱の果て」でパッケージを見てもレイプ物っぽかった。


[PR]お店では買いずらい「アレ」の購入![PR]

 私は、ドキドキしながら、鞄に入れて持って帰りました。レイプとか全く興味もないしそんな願望もなかったんですが、半年もエッチしてなかったのでつい・・。帰宅しすぐに再生してしまいました。凄い内容でした。美人な女優さんが、公園の公衆トイレに入ったら、後ろから男の人が着いてきていて、滅茶苦茶乱暴に犯されるんですが、凄いリアルなんです。

 その男の人のおちんちんは、びっくりするくらい大きくて、私は今までの彼氏が皆、小さかったことを知りました。女優さんは、その大きいおちんちんを見て、更に恐怖感を募らせ泣いて暴れて抵抗するんですが、立ちバックの姿勢で犯され「痛い痛い」ともがいてました。

 容赦なく突きまくられ、女優さんは我慢していたおしっこも漏らしてしまってました。でも途中からは感じ始め最後には狂ってました。そして中出しでフィニッシュ。私のパンティは、グショグショに濡れてしまってました。そして私は、もう一度見ながら、オナニーしました。その日以来、毎日オナニーするようになりました。一週間くらいしたら、私も公園の公衆トイレに行ってみました。

 中に入ると、女子トイレなのに、気持ち悪い感じのおじさんが出てきました。するとおじさんは、すぐに私を個室に引きずり込んだんです。まるでDVDを観てるようでした。違うのはもっと乱暴だったこと。私は殴られ片方の手で首を絞められました。そして、片方の手でパンティとストッキングをずらされ、おじさんもズボンを脱いだような感じでした。


 首を絞めている手をどけ「おとなしくしとけ」と言われました。おじさんのおちんちんを見たら、今まで見たことないくらい大きいんです。本当にDVDみたいでした。私は片膝を抱えられ入れられました。私はすでにビショビショに濡れていて、おじさんのおちんちんを、簡単に受け入れました。今まで当たったことのない場所を刺激され、私は感じまくりでした。

 そして、初めておちんちんでいきました。おじさんは容赦なく私を突き立てました。私の体は女性の本能なんでしょうか、大きなおちんちんを離すまいと、自然と締め付けてました。何度もいっちゃいおじさんも私の中でいきました。おじさんは逃げようとしましたが、私が呼び止めてしまいました。

 そして私の部屋に誘い、私は大きなおちんちんをたっぷり味わいました。今でもおじさんの奴隷です。